市街地の賃貸なら、定期券いらず

利便性の高い市街地に住んでみよう

賃貸物件を探す際に皆さんは何を重視するでしょうか。快適に暮らすためにはセキュリティや共用設備も大切ですが、毎日の通勤や通学のことを考えると交通アクセスに恵まれた市街地を選びたいところです。どんなに設備が優れたマンションでも、駅までバスで20分もかかるような場所だと通勤や通学が大変です。大雪や台風でバスがストップしたらどうするのでしょうか。
そこで、賃貸物件を探す際には、職場や学校から近い市街地に狙いを絞って探していくことをおすすめします。利便性の高い市街地に住めば、定期代も浮きますし、何より通勤通学の苦痛から解放され無駄な時間を有効利用することができます。空いた時間を家族サービスに使うもよし、趣味や資格の時間に使うもよし、充実した毎日を過ごすことができるでしょう。

市街地にはメリットがいっぱい

市街地は交通アクセス以外にも、次のようなメリットもあります。まず、市街地にはスーパーやコンビニ、ドラッグストアといった生活に便利なお店が集中しているので、お買い物がとても便利です。これは駅近物件であればあるほど顕著で、中には1階にコンビニやスーパーが入ったマンションもあるほどです。次に、市街地は飲食店の数も多いので、外食で困ることもありません。わざわざ遠出しなくても気軽に外食を楽しめるところが魅力です。さらに、都心であれば電車が何本も乗入れ、路線バスも充実しているため目的地に合わせて交通手段を使い分けることも可能。電車が人身事故等でストップした時に路線バスを代替手段として利用するといった使い方もできて大変便利です。

室蘭の賃貸物件の内、室蘭駅付近のアパートの家賃相場は、2LDKの間取りでおよそ5万7千円となり、東町の7万2千円と比べ1万5千円の差があります。