セキュリティ万全!防犯対策が充実した賃貸

防犯カメラがあると不審者が近寄らない

賃貸住宅を選ぶ時には、セキュリティが万全な所を選択すると安心して住む事が出来ます。そこで、玄関前に防犯カメラが設置されている場合は、不審者があなたの部屋に近寄らない可能性が高いです。不審者は、防犯カメラを嫌う傾向があります。なぜなら、不審な行動をしている時に自分の姿が映ってしまうと警察に捕まる可能性が高くなるからです。
つまり、玄関前に防犯カメラが設置している部屋は、侵入しない可能性が高いという事です。もちろん、インターホンにカメラが付いている場合も、防犯効果があるのでカメラが付いている最新のインターホンが完備されている賃貸住宅を選ぶのも防犯対策になります。最近は、防犯カメラの設置に力を入れている賃貸物件も多くあるので、不動産屋で探していきます。

玄関の鍵が特殊な構造をしている

セキュリティが万全な賃貸住宅を選ぶ事は大事ですが、玄関の鍵が特殊な構造をしている物件は注目です。賃貸住宅の場合は、不審者は玄関から侵入するケースが多いですが、鍵の構造が複雑だと不審者がなかなか鍵を開ける事が出来ないので、侵入を諦めてしまうことが多いです。もし、簡単な構造の鍵の場合は、数分で玄関の鍵を開けられてしまうことが多く、空き巣の被害に合いやすいです。
防犯対策に力を入れている物件であれば、鍵の構造も複雑にしている事が多いので、防犯強化をテーマに掲げている賃貸物件を中心に自分が住む所を探します。不動産屋の担当者に、「複雑な鍵の構造をした物件を紹介してほしい」と伝えると、担当者がその要望に合った物件を紹介してくれる可能性が高いです。